モビットだけのWeb完結手続きが魅力

通常、キャッシングの契約をする際には、申し込み者本人への確認の電話や、会社への電話連絡が入ります。電話番号は間違いではないか、会社に本当にいるのかを確認するための電話連絡となりますが、モビットのWeb完結においては電話連絡が無いキャッシングとなります。

 

 

Web完結の言葉の通り、手続きは全てWeb上で完結します。電話は場合によっては本人に入る可能性はありますが、会社への連絡はありません。また、カードが発行されないキャッシング契約となり、銀行口座を使った借り入れと返済となるので、郵送物もありません。利用中の明細の送付ももちろん無く、Web上での交付となります。

 

電話も郵送物も無いキャッシングとなるモビットのWeb完結は、他社での手軽な手続きと比べても特別な特殊な契約方法と言えます。内緒で借りたい方、会社に借り入れがバレてしまうのを防ぎたい方にとっては適していますので、モビットのWeb完結なら安心してキャッシングの利用が出来ます。

 

ただし、Web完結は通常のモビットのキャッシングを利用するのと比べて、必要書類や必要となる条件が若干ながら厳しいです。満たせないとWeb完結でのキャッシングは利用が出来ないので、申し込みを考える前にモビットの基本でWeb完結に関する情報を見ておくと良いでしょう。

 

すぐに借りられるからこその選び方

キャッシングの申し込みの中でも、即日融資を重点に置く方は急ぎの借入が必要な場合が多く、キャッシングの契約内容をよく読まずに選ぶケースが多くなります。即日融資だとしても、選び方は慎重に考えましょう。

 

例えば、即日融資でも特にスピードを重視したい場合には、消費者金融のキャッシングが強みを持っています。そもそも消費者金融のキャッシングの強みはスピードにあるので、そのスピードを最大限に活かせる即日融資が更に輝く結果となるのです。中には1時間もかからずに借入まで到達できるケースもあるので、本当にわずかの時間すら惜しい場合にはオススメです。

 

では、銀行のカードローンが遅いのかというと、そうではありません。即日融資であることに変わりはないので、その日のうちに借入することは可能です。ただし、消費者金融に比べて審査が少し厳しくなっているので、せっかく即日融資に申し込んでも審査に通らないかもしれません。借入できなければ即日融資の意味が無いので、審査に通る自信がある場合は検討してみるとよいでしょう。

 

キャッシングの審査時間に不安を覚えている方にこそ、即日融資は力を発揮します。すぐに借入できるメリットを存分に活かして、借入してみましょう。

 

銀行でも早い審査となるところがある

モビットのキャッシングとは話がそれますが、銀行のカードローンであっても早い審査で借りられるところはあります。最近では銀行だからと遅い審査という考えも古くなってきており、大体は最短即日での審査を可能としています。

 

ネットで申し込み、契約も来店不要で進められるオリックス銀行カードローンにおいても最短即日審査であり、24時間対応の申し込み手続きはいつでも安心です。ATM手数料の面でもオリックス銀行カードローンはモビットに勝っている部分もあるため、モビットと比較をして良い借り入れをするためにもオリックス銀行カードローンのATM利用手数料を見ておいてください。